B型肝炎訴訟の費用はどれくらい?|給付金請求は弁護士にご相談を

0120-70-7000
平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

B型肝炎訴訟 費用のご案内

費用のご案内

ご相談、調査費用、着手金は無料。最初に大きな費用負担はございません。

相談料0円
調査費用0円
着手金0円
実質負担13%+6万円
  • 事案の内容によっては、弁護士費用が変わる可能性がございます。詳しくは弁護士へお尋ねください。

給付金の流れ

国との和解後、ベリーベストが給付金を受け取った後、弁護士費用等を差し引いた金額を、お客様のご指定の口座にお振込みいたします。

弁護士費用の実質負担額は13%+6万円

弁護士費用は、国との和解後に給付金の17%+6万円をいただいておりますが、そのうち4%は訴訟手当金として国から支給されますので、実質負担額は13%+6万円となります。

給付金が2500万円だった場合の例
  • 弁護士費用等の記載はすべて別途消費税加算とし、弁護士報酬が発生した時点で税法の改正により消費税の税率が変動していた場合には、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算いたします。

費用に関するよくあるご質問

依頼してから給付金がもらえるまでの期間はどのくらいですか?

請求をする方の状況ごとに幅がありますが、訴訟を提起してからおよそ1年前後の期間を要する方が多いようです。
給付までの期間を短くするためには、裁判に必要な書類をいかに早く集められるかがポイントとなります。書類を早くそろえることができれば、提訴が早まりますので、給付金の受け取り時期も早まります。また、書類がしっかりとそろっていれば、1度の和解手続きで終わることもありますが、書類に不備があるような場合には長くかかる可能性もあります。

このように、書類をどの程度早くそろえられるか、どの程度しっかりとそろっているかによって期間は大きく変わってきます。もちろん、書類収集にあたってはベリーベストの弁護士・スタッフが徹底的にサポートしていきます。

B型肝炎ウイルスに感染していても症状が出ていない場合、給付金を受け取ることはできますか?

受け取ることができます。症状が出ていない方を「無症候性キャリア」と言います。「無症候性キャリア」の場合でも給付金の請求は可能です。ただ、給付金の額は感染からの期間に応じて変わるので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。

各事務所ごとに報酬が異なるのはどうしてですか?ベリーベストではどのようにして報酬を決めているのですか?

報酬の額や水準は、それぞれの弁護士事務所が定めるものであり、他の事務所の報酬についてコメントすることはできません。
ベリーベストには、これまで数多くの専門的な医療過誤事件に取り組んできました。そのため、医療分野について豊富な知識があります。また、ベリーベストがこれらの相談により蓄積された経験やノウハウとITを組み合わせた、最適な業務システムがあります。
ベリーベストでは、これらのノウハウやシステムを活かして、可能な限り報酬水準を抑えることに取り組んでおります。

あなたはいくらもらえる? 無料診断
無料診断
1あなたの生年月日を教えてください
2B型肝炎だと言われたことはありますか?
3B型肝炎の病態を選んでください
4ご両親はご健在ですか?
5年上または双子のきょうだいは?
\いますぐ!/ 無料診断スタート
B型肝炎給付金請求訴訟に強い弁護士|ベリーベスト法律事務所

B型肝炎給付金のことなら相談実績109,144件のベリーベスト法律事務所にお任せください!

医学的知識に精通した弁護士がB型肝炎専門チームを組んでカルテ等を精査するなど、充実した体制で給付金請求をサポートします。ベリーベストでは、裁判手続きから給付金の請求・受取りまでのすべてを対応致しますので、原則、お客様にご負担をおかけすることはございません。

閉じる
  • 電話で相談する 通話料・相談料無料
  • 給付金を無料で診断する
  • 電話でのお問い合わせご相談 0120-70-7000 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00
    通話料無料・相談料無料
  • 給付金の無料診断はこちらから
PAGE TOP