B型肝炎の給付金・訴訟の弁護士相談はベリーベスト法律事務所におまかせください。

0120-393-041
平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

B型肝炎給付金について

給付についての法律(特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法)の期限が、2022年1月12日までとされているため、2022年1月12日までに請求する必要があります!!

  • 2016年5月13日、B型肝炎救済、請求期限5年の延長が決まり、期限が2022年1月12日までとなりました。

給付対象者

B型肝炎の給付金支給の対象となる方は、大きく分けて3つのケースがあります。各ケースについては詳細ページをご参照ください。

給付金額

対象者又はその相続人の方は、確定判決又は和解調書等を社会保険診療報酬支払基金に提出し、特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等を請求します。特定B型肝炎ウイルス感染者給付金の額は詳細ページをご参照ください。

追加給付金請求

給付金を受け取った後に病態が進行してしまった…。そんな場合は、諦めずに弁護士へご相談ください。

過去に国と和解した方の病態が進行し、和解時よりも重い病態になった時には、所定の診断書提出などの手続きを行うことにより、国との和解時に受けとった給付金との「差額」が受けとれます。

訴訟

感染被害者は、これまで国から何の救済も受けることなく、将来の発症の不安(キャリア)や、慢性肝炎・肝硬変・肝がんの病気で苦しんできました。

これらの被害者が国に求める損害賠償の訴訟が「B型肝炎訴訟」です。

ご家族を亡くされた方へ

亡くなったご家族に代わり、ご遺族(相続人)の方がB型肝炎給付金に関する訴訟をすることができます。

いくらもらえる? 無料診断
無料診断
1生年月日を教えてください
元号:
2B型肝炎だと言われたことはありますか?
3B型肝炎の病態を選んでください
4ご両親はご健在ですか?
5年上または双子のきょうだいは?
\いますぐ!/ 無料診断スタート
閉じる
  • 給付金を無料で診断する
  • 電話で相談する 通話料・相談料無料
  • 電話でのお問い合わせご相談 0120-393-041 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00
    通話料無料・相談料無料
  • 給付金の無料診断はこちらから
PAGE TOP