B型肝炎の正しい基礎知識をご確認ください。

0120-393-041
平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

B型肝炎の基礎知識

B型肝炎とは、B型肝炎ウイルス(HBV)に感染することで発症するウイルス性肝炎の一つです。国内のB型肝炎持続感染者のうち、昭和23年から昭和63年までの間に受けた集団予防接種等の際に、注射器が連続使用されたことが原因で感染した方は最大で約40数万人とされています。

このような経緯でB型肝炎ウイルスに感染した方は、訴訟により国から給付金を受け取ることができますが、大前提として、B型肝炎について知っておかなければ、B型肝炎の給付金請求訴訟手続きに取り組むこともままなりません。

そこで、ここではB型肝炎について説明していきます。

B型肝炎とは

B型肝炎について

B型肝炎とは、B型肝炎ウイルス(HBV)の感染によって起こる肝臓の病気です。

B型肝炎ウイルスの感染経路

B型肝炎の原因となるB型肝炎ウイルス(HBV)は、主に血液を介して感染します。

また、感染している人の血液中のウイルス量が多い場合には、その人の体液などを介して感染することもあります。

B型肝炎の症状

B型肝炎の方が肝炎を発症した場合の症状

B型肝炎の方が急性B型肝炎を発症した場合や、無症候性キャリア(持続感染)の方が肝炎を発症した場合、次のような症状が現れます。

B型肝炎ウイルス感染後の経過と症状

「1. 無症候性キャリアへ」「2. 肝炎の発症」「3. 慢性肝炎を発症」「4. 肝硬変~肝がん」に分類してご説明します。

診断方法

B型肝炎ウイルス感染の調査方法

B型肝炎ウイルスに感染しているかは、血液検査で調べることになります。

B型肝炎ウイルスの検査を受けるべき人

次に当てはまる方々は、B型肝炎ウイルス(HBV)検査を受けておくことをおすすめします。

B型肝炎ウイルス検査を受けられる場所

ほとんどの医療機関でB型肝炎ウイルス(HBV)検査を受けることができます。

B型肝炎・治療

B型肝炎の治療法

急性B型肝炎の場合、ほとんどの人が完全に治癒するとされています。もっとも、急性B型肝炎を発症した場合、まれに劇症化して死亡する場合もあり、注意しなければなりません。

B型肝炎治療の対象者

全てのB型肝炎ウイルスのキャリアが対象となるわけではなく、患者さんの年齢、ウィルス量や炎症の程度、線維化の程度などを考慮し、自然経過で病態がさらに進行する可能性が高い症例が治療対象となります。

生活上の注意

肝硬変や肝がんを防止するための注意点

慢性肝炎や肝硬変、肝がんに進行させないためには、以下の点に気をつけましょう。

運動時の注意点

肝臓の病気については、進行具合によって運動量の適切な量や限界が決まります。

あなたはいくらもらえる? 無料診断
無料診断
1あなたの生年月日を教えてください
元号:
2B型肝炎だと言われたことはありますか?
3B型肝炎の病態を選んでください
4ご両親はご健在ですか?
5年上または双子のきょうだいは?
\いますぐ!/ 無料診断スタート
閉じる
  • 電話で相談する 通話料・相談料無料
  • 給付金を無料で診断する
  • 電話でのお問い合わせご相談 0120-393-041 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00
    通話料無料・相談料無料
  • 給付金の無料診断はこちらから
PAGE TOP