0120-70-7000
平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

B型肝炎 給付金請求訴訟

速報
2019年05月現在 ベリーベストのB型肝炎訴訟実績 相談実績:109,144件 提訴実績:11,627

最大3600万円の給付金が支給されるのをご存知ですか? 最大3600万円の給付金が支給されるのをご存知ですか?

着手金・相談料0円、来所不要
あなたはいくらもらえる? 無料診断
無料診断
1あなたの生年月日を教えてください
2B型肝炎だと言われたことはありますか?
3B型肝炎の病態を選んでください
4ご両親はご健在ですか?
5年上または双子のきょうだいは?
\いますぐ!/ 無料診断スタート
B型肝炎 給付金の請求には期限がありますのでお急ぎください 無料相談専用ダイヤル
B型肝炎 給付金の請求には期限がありますのでお急ぎください
無料相談ダイヤル
0120-70-7000
受付時間 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00

お知らせ

2019.06.07
重要なお知らせ詐欺被害の注意喚起について

メニュー

B型肝炎訴訟について

B型肝炎訴訟について

B型肝炎訴訟とは、「過去に国が実施した集団予防接種等によりB型肝炎に感染し、健康被害を受けた被害者が、国を相手にその賠償を求めるための訴訟」です。

日本では、昭和23年7月1日~昭和63年1月27日までの間、全ての国民・住民が法律によって、幼少期に集団予防接種やツベルクリン反応検査を強制的に受けさせられていました。しかし、当時の日本は、衛生管理に対する意識が非常に低く、予防接種の注射器(注射針や注射筒)を何度も使い回していました。B型肝炎は、血液感染する病気です。その際の注射器の連続使用によって、HBV(B型肝炎ウイルス)に血液感染した方が、全国に数多くいるのです。厚労省による推計によると集団予防接種による感染被害者は、全国に約40数万人もいるとされています。

これらの感染被害者は、これまで国から何の救済も受けることなく、将来の発症の不安(キャリア)や、慢性肝炎・肝硬変・肝がんの病気で苦しんできました。これらの被害者が国に求める損害賠償の訴訟が「B型肝炎訴訟」です。

詳細は厚生労働省のホームページにあるとおりです。
「B型肝炎訴訟の手引き〈第5版〉」(PDF/1.2MB)

給付⾦が⽀給される条件

請求には期限があります

期限:2022年1月12日まで

給付についての法律 (特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法の期限が、2022年1月12日までとされているため、2022年1月12日までに請求する必要があります。

  • 2016年5月13日、B型肝炎救済、請求期限5年の延長が決まり、期限が2022年1月12日までとなりました。

請求方法と給付される金額

対象者又はその相続人の方は、確定判決又は和解調書等を社会保険診療報酬支払い基金に提出し、特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等を請求します。特定B型肝炎ウイルス感染者給付金の額は以下のとおりです。

死亡・肝がん・肝硬変(重度)の場合

病態等 給付金額
発症後20年を経過していない方 3600万円
発症後20年以上経過している方 900万円

肝硬変(軽度)の場合

病態等 給付金額
発症後20年を経過していない方 2500万円
発症後20年以上経過した方で、現在も治療を受けている方等 600万円
発症後20年を経過した方で、現在は治癒している方 300万円

慢性B型肝炎

病態等 給付金額
発症後20年を経過していない方 1250万円
発症後20年以上経過した方で、現在も治療を受けている方等 300万円
発症後20年以上経過していて、現在は治癒している方 150万円

無症候性キャリア

病態等 給付金額
無症候性キャリア(感染後20年を経過していない方) 600万円
感染後20年以上経過した方 50万円
+検査費用等

動画で知るベリーベスト

ベリーベスト法律事務所ってどんな事務所?頼んでも大丈夫?そんな不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

私たちベリーベストがどんな事務所か、どんな思いでB型肝炎訴訟に取り組んでいるか実際のお客様とのエピソードも交えて、お答えいたします。

B型肝炎 給付金の請求には期限がありますのでお急ぎください 無料相談専用ダイヤル
B型肝炎 給付金の請求には期限がありますのでお急ぎください
無料相談ダイヤル
0120-70-7000
受付時間 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00

ベリーベストは
なぜB型肝炎訴訟に強いの?

弁護士は、離婚、刑事事件、労働問題など様々な分野を取り扱いますが、中でもB型肝炎給付金請求訴訟は、弁護士に医学知識が必要とされる特殊な分野です。

解決実績が豊富な弁護士を選ぶことが、給付金請求への近道です。

ベリーベスト法律事務所全体の法律相談件数は、40万件以上
大規模法律事務所ならではの体制と実績が、私たちの強みです。

B型肝炎給付金請求訴訟に詳しい弁護士が対応しますので、ご安心ください。
まずはお気軽にご相談ください。

B型肝炎給付金請求訴訟
お問い合わせ数の推移

B型肝炎給付金請求訴訟お問い合わせ数の推移
  • 2012年から2018年12月時点で、相談件数実績が約897倍に増加しております。
B型肝炎 給付金の請求には期限がありますのでお急ぎください 無料相談専用ダイヤル
B型肝炎 給付金の請求には期限がありますのでお急ぎください
無料相談ダイヤル
0120-70-7000
受付時間 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00

B型肝炎給付金を得た方の体験談

B型慢性肝炎を発症してからしばらく経ちますがこの間、2ヶ月に1回の割合でかかりつけの病院で検査と薬投与を行って来ました。昨年の11月に検査(血液)をしたところ肝炎の数値が今までに経験のない数値になっていました。ちょうど、この時に新聞のチラシの広告にベリーベスト法律事務所発行のB型肝炎の相談が載っていましたので早速電話で申し込みを行ったところそれから親身になって相談にのっていただいております。大変ありがとうございました。(60代男性)

私は今回B型肝炎訴訟をするにあたり、最初は地元の法律事務所でと考えておりましたが、インターネットでベリーベスト法律事務所を知り、ホームページを見て、B型肝炎専門チームの弁護士のサポートなど、レベルの高いサービス体制にここなら安心して任せる事が出来ると思いベリーベスト法律事務所に依頼する事にしました。(50代男性)

B型慢性肝炎でなやんでおりました。そんな頃、肝細胞癌という診断、目の前が真っ暗になりました。以前よりB型肝炎訴訟という事柄に、「自分も考えてみよう」。今では相談がきっかけとなり、提訴という段階まで進めてくださった事務所の皆様、担当の弁護士さんに感謝致しております。おかげ様で、まだ術後静養中ですが手術も成功し、家族ともども喜んでおります。(60代男性)

昨年、大腸検査をした時、医者にB型肝炎に感染していると言われました。症状がでていないのでしばらく様子を見ましょうと言うことに何の気なしに見ていたらB型肝炎給付金請求のための無料相談会のお知らせと早速電話しましたら親切に相談にのって頂き手続きをして下さいました!B型肝炎給付金の事について全然知らなかったので相談して本当に良かったです。(70代女性)

日赤からの通知でB型肝炎と知りショックを受けていたところ、偶然に貴事務所のチラシを見て相談をしました。担当者の対応には親切に説明していただき大変満足しています。よろしくお願い致します。(50代男性)

費用について

B型肝炎訴訟の弁護士費用 相談料0円
B型肝炎訴訟の弁護士費用 調査費用0円
B型肝炎訴訟の弁護士費用 着手金0円
B型肝炎訴訟の弁護士費用 実質負担13%+6万円
B型肝炎 給付金の請求には期限がありますのでお急ぎください 無料相談専用ダイヤル
B型肝炎 給付金の請求には期限がありますのでお急ぎください
無料相談ダイヤル
0120-70-7000
受付時間 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00

B型肝炎訴訟解決までの流れ

1.まずはお気軽にお電話ください

日本全国対応!
地方の方でも対応できます

無料相談ダイヤル
0120-70-7000

平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

2資料の収集

医療記録等、給付金請求に必要な書類を収集していきます。

3弁護士が国に提訴

弁護士が給付金を請求する書類(訴状)を作成して、国に対して訴訟を提起します。

4和解の成立

和解協議により病状に応じた給付金額の支給が決定されます。

5給付金の受け取り

社会保険診療報酬支払基金に給付金等の支給の請求を行い、給付金等が支給されます。

B型肝炎給付金請求
B型肝炎訴訟 無料相談会 開催中!

弁護士があなたの街へお伺いします!
お気軽にご予約ください。完全予約制

2019
6/21
(金)
千葉県我孫子市
ホテルマークワンアビコ
2019
6/22
(土)
千葉県習志野市
習志野商工会議所
2019
6/22
(土)
千葉県成田市
成田市商工会館
2019
6/22
(土)
千葉県印西市
印西市文化ホール
\相談会は、事前のご予約が必要です/

相談会の電話予約はこちら完全予約制

0120-70-7000
平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

B型肝炎 用語集

B型肝炎

主に血液や体液を介して感染した、B型肝炎ウイルスによって起こる肝臓の病気です。

B型肝炎は、感染したときの年齢や健康状態によって、一過性感染に終わるものと、ほぼ生涯にわたり感染が継続するもの(持続感染)とに大別されます。自覚症状が現れないことが多く、適切な治療をうけないまま重症化してしまうことが問題となっています。成人では性交渉や輸血、注射針などを通して感染し、通常、一過性感染の経過をとるが、新生児や小児では持続感染化することが多いです。

B型肝炎ワクチン

B型肝炎ワクチン(HBワクチン)はB型肝炎ウイルスの予防ワクチンです。4~6ヶ月間に3回の接種を行うことで、B型肝炎と将来の肝がんを予防できるとされています。接種は他のワクチン同様通常皮下注射で行われます。

B型肝炎特別措置法

法律関係の用語で、正式名称は、「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」のことを指します。

過去の集団予防接種等での注射器連続使用により、B型肝炎ウイルスに感染した者、その感染者から母子感染した者を対象に、給付金が支払われます。給付金の金額は病状によりあらかじめ決められていて、給付を受けるためには、訴訟を起こして和解する必要があります。

アデホビル

B型肝炎ウイルスの増殖を抑制する核酸アナログ製剤の一種で商品名はヘプセラ(R)といいます。通常1日1回内服します。

維持期

肝移植手術を受けた退院後のこと。定期的にB型肝炎ウイルスを攻撃する抗体の量(HBs抗体価)を測定し、体内のHBs抗体の量を十分に保つ必要があります。

一次感染

通常は、集団内で食品媒介性感染症などが流行した場合、原因食を食べることによって起こった感染を一次感染といい、一次感染者との直接・間接的接触によって起こる感染を二次感染といいます。

B型肝炎訴訟の場合には、集団予防接種を受けB型肝炎ウイルスに感染した人を一次感染者といい、その母親から生まれた子どもを二次感染者と定義しています。

インターフェロン

ウイルスやがん細胞などの病原体や異物が、体内に侵入してくると反応して細胞が分泌する蛋白質で、ウイルスやがん細胞の増殖を阻止したり、抑え込むなど、免疫や炎症の調整する機能を持ったサイトカインの一種のことです。

細胞が作り出すインターフェロンの量はごくわずかですが、医療技術の発達によって、細菌や培養細胞での大量生産が可能になりましした。以前は希少で高価なものでしたが、現在はB型肝炎、C型肝炎の治療、がん治療など、様々な治療に広く用いられています。

しかし、副作用を伴うことが多く、発熱や全身の倦怠感、関節痛、めまいやけいれん、脱毛や鬱という副作用が出る人もいます。(個人差があります)

ウイルス性肝炎

肝炎ウイルスに感染して、肝臓の細胞が壊れていく病気のことです。本来肝臓は再生能力が高く、手術でその半分以上を切り取っても元の大きさまで再生できるほど丈夫な臓器ですが、このウイルス性肝炎になると徐々に肝臓の機能が失われていき、肝硬変や肝がんといった、再生すらも不可能な病気に進行することがあります。

主に、A型、B型、C型、D型、E型の5種類の肝炎ウイルスがあります。

ウルソデオキシコール酸

B型肝炎の治療に用いられる利胆剤の中の催胆剤(胆汁の分泌を促す)の1種です。胆汁の流出量を増加させます。

胆汁には、胆道(胆管・胆嚢(たんのう))を洗浄する、肝機能を活発にして消化・吸収を高める、血液中のコレステロールを減少させる、排便・排尿を促すなどの働く作用があり、肝機能の改善を目的として用いられます。

テノホビル(テノフォビル・Tenofovir)

抗ウイルス薬の一つで、B型肝炎やHIV感染症の治療に用いられる。

ジソプロキシルエステルまたはアラフェナミドのフマル酸塩として販売されている。ジソプロキシルエステルの製品名は、B型肝炎治療薬としては テノゼット錠300mg、抗HIV薬としてはビリアード。

閉じる
  • 電話で相談する 通話料・相談料無料
  • 給付金を無料で診断する
  • 電話でのお問い合わせご相談 0120-70-7000 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00
    通話料無料・相談料無料
  • 給付金の無料診断はこちらから
PAGE TOP