B型肝炎 用語集(ラミブジン耐性株)

0120-393-041
平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

ラミブジン耐性株

ラミブジン耐性株とは

読み方 らみぶじんたいせいかぶ

ラミブジンは優れた抗ウイルス作用をもつが、長期間使用を続けると、ラミブジンが効かないB型肝炎ウイルスが出現する場合があり、その確率は、5年で約70%と報告されています。ラミブジンの効かないB型肝炎ウイルスをラミブジン耐性株といい、肝炎を悪化させる可能性があります。またその一方で、ラミブジンを中止すると、それまで抑えられてきた通常のB型肝炎ウイルスが再増殖して、やはり肝炎が悪化する可能性があり、耐性株が発現したときの対処法が課題となっていましたが、2004年に、ラミブジン耐性となったB型肝炎に対してラミブジンとの併用薬としてアデホビルが保険適応となり、現在、ラミブジン耐性症例に対しては、ラミブジンとアデホビルの併用療法が推奨されています。

あなたはいくらもらえる? 無料診断
無料診断
1あなたの生年月日を教えてください
元号:
2B型肝炎だと言われたことはありますか?
3B型肝炎の病態を選んでください
4ご両親はご健在ですか?
5年上または双子のきょうだいは?
\いますぐ!/ 無料診断スタート
閉じる
  • 電話で相談する 通話料・相談料無料
  • 給付金を無料で診断する
  • 電話でのお問い合わせご相談 0120-393-041 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00
    通話料無料・相談料無料
  • 給付金の無料診断はこちらから
PAGE TOP