B型肝炎 用語集(グリチルリチン製剤)

0120-70-7000
平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

グリチルリチン製剤

グリチルリチン製剤とは

読み方 ぐりちるりちんせいざい

肝庇護療法に使用される主な薬剤の一つです。マメ科の薬剤植物である甘草(カンゾウ)から抽出された成分で、ステロイドに似た構成、抗炎症作用をもちます。代表的な薬剤は、強力ネオミノファーゲンC(R)です。B型肝炎ウイルスを直接攻撃する作用はありませんが、免疫力の増強や肝機能改善です。慢性肝炎の患者さんに毎日注射すると、1~2週間でASTやALTが低下します。長期間の治療が必要で、また注射剤であるため、週に数回の通院が必要です。

あなたはいくらもらえる? 無料診断
無料診断
1あなたの生年月日を教えてください
2B型肝炎だと言われたことはありますか?
3B型肝炎の病態を選んでください
4ご両親はご健在ですか?
5年上または双子のきょうだいは?
\いますぐ!/ 無料診断スタート
B型肝炎給付金請求訴訟に強い弁護士|ベリーベスト法律事務所

B型肝炎給付金のことなら相談実績109,144件のベリーベスト法律事務所にお任せください!

医学的知識に精通した弁護士がB型肝炎専門チームを組んでカルテ等を精査するなど、充実した体制で給付金請求をサポートします。ベリーベストでは、裁判手続きから給付金の請求・受取りまでのすべてを対応致しますので、原則、お客様にご負担をおかけすることはございません。

閉じる
  • 電話で相談する 通話料・相談料無料
  • 給付金を無料で診断する
  • 電話でのお問い合わせご相談 0120-70-7000 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00
    通話料無料・相談料無料
  • 給付金の無料診断はこちらから
PAGE TOP