B型肝炎 用語集(アルカリホスファターゼ)

0120-393-041
平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

アルカリホスファターゼ

アルカリホスファターゼとは

読み方 あるかりふぉすふぁたーぜ

アルカリ性条件下でリン酸エステル化合物を加水分解することができる酵素の一種のことで、略称でALPと呼ばれることもあります。アルカリホスファターゼの大部分は細胞膜に存在していて、その一部が血清中に放出されて存在しています。胆石や胆道がん、胆道性の肝硬変などの病気の際にALPの数値が上昇します。主に、血液検査などの臨床検査では、肝臓機能の状態を調べる指標として検査されます。

あなたはいくらもらえる? 無料診断
無料診断
1あなたの生年月日を教えてください
元号:
2B型肝炎だと言われたことはありますか?
3B型肝炎の病態を選んでください
4ご両親はご健在ですか?
5年上または双子のきょうだいは?
\いますぐ!/ 無料診断スタート
閉じる
  • 電話で相談する 通話料・相談料無料
  • 給付金を無料で診断する
  • 電話でのお問い合わせご相談 0120-393-041 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00
    通話料無料・相談料無料
  • 給付金の無料診断はこちらから
PAGE TOP