B型肝炎 用語集(インターフェロン)

0120-70-7000
平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

インターフェロン

インターフェロンとは

読み方 いんたーふぇろん

ウイルスやがん細胞などの病原体や異物が、体内に侵入してくると反応して細胞が分泌する蛋白質で、ウイルスやがん細胞の増殖を阻止したり、抑え込むなど、免疫や炎症の調整する機能を持ったサイトカインの一種のことです。細胞が作り出すインターフェロンの量はごくわずかですが、医療技術の発達によって、細菌や培養細胞での大量生産が可能になりましした。以前は希少で高価なものでしたが、現在はB型肝炎、C型肝炎の治療、がん治療など、様々な治療に広く用いられています。しかし、副作用を伴うことが多く、発熱や全身の倦怠感、関節痛、めまいやけいれん、脱毛や鬱という副作用が出る人もいます。(個人差があります)

あなたはいくらもらえる? 無料診断
無料診断
1あなたの生年月日を教えてください
2B型肝炎だと言われたことはありますか?
3B型肝炎の病態を選んでください
4ご両親はご健在ですか?
5年上または双子のきょうだいは?
\いますぐ!/ 無料診断スタート
B型肝炎給付金請求訴訟に強い弁護士|ベリーベスト法律事務所

B型肝炎給付金のことなら相談実績109,144件のベリーベスト法律事務所にお任せください!

医学的知識に精通した弁護士がB型肝炎専門チームを組んでカルテ等を精査するなど、充実した体制で給付金請求をサポートします。ベリーベストでは、裁判手続きから給付金の請求・受取りまでのすべてを対応致しますので、原則、お客様にご負担をおかけすることはございません。

閉じる
  • 電話で相談する 通話料・相談料無料
  • 給付金を無料で診断する
  • 電話でのお問い合わせご相談 0120-70-7000 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00
    通話料無料・相談料無料
  • 給付金の無料診断はこちらから
PAGE TOP