B型肝炎の給付金・訴訟の弁護士相談はベリーベスト法律事務所におまかせください。

0120-70-7000
平日9:30 - 21:00/土日祝日9:30 - 18:00

B型肝炎ウイルスの検査を受けるべき人

次に当てはまる方々は、B型肝炎ウイルス(HBV)検査を受けておくことをおすすめします。

  • B型肝炎ウイルス持続感染者(HBVキャリア)が家族(特に母親、兄弟姉妹)にいる方
  • 輸血や大きな手術を受けた方
  • 健康診断などの肝機能検査でALT、AST値の異常を指摘された方

自覚症状が出ている方だけが対象ではありません。
最寄りの市区町村の検診施設や、保健所でも低額で検査を受けることができます。
自治体によっては無料で検査を受けることができます。
ただし給付金請求に必要な検査は、医療機関を受診して検査を受ける必要があります。

閉じる
  • 電話でのお問い合わせご相談 0120-70-7000 平日9:30 - 21:00 / 土日祝9:30 - 18:00
    通話料無料・相談料無料
  • 給付金の無料診断はこちらから
PAGE TOP